December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

釜石大槌バークレイズ林業スクール報告会を開催しました

 2015年にスタートした「釜石大槌バークレイズ林業スクール」も無事に第3期が終了し、11月19日に「通年コース」のみなさんによる報告会を開催しました。

「通年コース」受講生は9名。釜石大槌管内2名、県内他地域5名、宮城県2名、の計9名で学んできましたが、当日はお仕事で欠席の方をのぞく5名が発表しました。


 

» read more

重大発表! 釜石大槌バークレイズ林業スクールについて

 重大発表! ともったいぶりましたが、2015年からスタートした「釜石大槌バークレイズ林業スクール」の今後についてのお知らせです。

 

 ご記憶の方もいるかもしれませんが、このスクールは、英国に本社を置く世界的な金融機関バークレイズグループから「3年間で3400万円余り」の支援金をお預かりし運営してきたもので、受講にかかわる費用については「参加無料」で実施してきました。

 

 2015年のスタート以来、第1期通年コース/第2期通年・短期A・短期Bコース/第3期通年・短期A・短期Bコースの合計で67名の方に受講していただきました。

» read more

釜石大槌バークレイズ林業スクール第3期終了報告会を開催します!

釜石大槌バークレイズ林業スクール  第3期 修了報告会

 

  2015年にスタートした「釜石大槌バークレイズ林業スクール」もこのほど第3期が終了しました。

2017年4月からの釜石大槌バークレイズ林業スクール第3期(2016年4〜12月)の受講生9名が1年間の学習の成果を発表する機会を設けると同時に、このスクールに関心を持ってくださる方々にこのスクールの取り組みを知って頂くため、報告会を開催致します。

 英国に拠点を置く世界的金融機関バークレイズグループから3年間で約3400万円の支援金を受け運営を開始したこのスクールですが、運営の効率化などにより残金が発生したため、バークレイズグループと協議の結果、残金を繰越し一部運営方法を変更の上、4年目も継続して運営することとなりました。

来期の受講をご検討中の方はもちろん、広く一般、学生のみなさんのご参加をお待ちしております。

 

(昨年度の報告会の様子)

 

 

» read more

Meetup Kamaishi期間外プログラム「尾崎半島の森林再生・プレ植樹祭」を実施

 台風が東北地方に近づく前日の10月22日、釜石全域でさまざまな体験プログラムを提供するMeetup Kamaishi 2017Autumn最後の企画となる「尾崎半島の森林再生・プレ植樹祭」を開催しました。台風前のあいにくの雨模様でしたが、市内外から集まった15名のみなさんが尾崎半島の再生の第一歩となる苗木を力強く植えてくれました。

 

 

» read more

LINEスタンプ売上寄付

 5月の釜石市尾崎半島の林野火災に関連して、さまざまな団体、個人からのご寄付やボランティア活動などのお申し出をいただいております。本当にありがとうございます。

そんな中、ご自身が販売したLINEスタンプの売上を寄付する、という方が現れました! すごい!

 

LINEのスタンプを個人でも制作・販売できることはご存じのかたもいらっしゃるかとおもいますが、釜石市在住の小笠原梓さんが特技のイラストをスタンプにして販売し、7〜8月分の売上をこのたびご寄付くださいました。

» read more

尾崎半島の被害木で釜石商工会議所記念品

 5月に発生した釜石市尾崎半島の林野火災後の様々な動きをこれらの記事でお伝えしておりますが、今回は釜石商工会議所様から「林野火災の被害木を使って記念品をつくりたい」とのご注文をいただき、当組合で納品までをコーディネートをさせていただきました。

9月26日に開催された同商議所の創立70周年の記念品、として活用していただけるということで、大変ありがたいお話でした。

 

 木材は、尾崎半島で焼けたスギです。10ミリ以上の厚さにしておりますので貼り合せはしていません。そこに躍動感あふれる2体の「虎舞」をレーザー加工機で彫り込んでいます。

» read more

大槌学園で植樹祭

 昨年開校した大槌町立大槌学園の周囲の環境を良くしていくため、「緑の募金」を活用し「地域における大槌学園教育環境向上のための緑化事業」を進めています。9月29日に同学園で、今年度分の植樹の完了を記念して完成式典が行われました。

 

 式典には、同学園の4年生(2クラス)の約70人のほか、学校関係者、「緑の募金」事業を行っている国土緑化推進機構関係者、売上の一部を「緑の募金」に充てているプロントコーポレーションさんが出席しました。

 

 

» read more

漫画家そのだつくしさんからの募金寄贈

 5月に発生した釜石市尾崎半島の林野火災 に関連する続報です。

地元紙岩手日報の4コマ漫画でもおなじみの漫画家・そのだつくしさんが復旧のための募金を寄贈するため、当組合事務所に来てくれました。

» read more

釜石よいさ実行委と高校生ボランティアからの募金寄贈

 報告が遅れましたが、5月に発生した釜石市尾崎半島の林野火災で、釜石の夏の風物詩「釜石よいさ」実行委員会とボランティアの高校生が集めてくれた募金を9月12日にご寄贈いただきました。

» read more

かまリンポロシャツ委員会&トライアスロン協会からの苗木募金寄付

 さまざまな個人・団体から、5月の釜石市尾崎半島の林野火災 からの復旧のための募金をいただいております。

9月11日には、かまリンPRポロシャツ制作委員会さんと釜石トライアスロン協会さんが当組合事務所を訪問し、寄付金を寄贈されました。

 

 ご存じの方も多いと思いますが、「かまリン」は釜石市のマスコットキャラクターです。このかまリンをもっとPRしよう、と釜石市職員有志のみなさんが制作委員会を立ち上げ、カラフルなかまリンポロシャツの販売に取り組んできました。

(左胸ポケットとと背中にかまリンがあしらわれています)

» read more
12345>|next>>
pagetop