April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

UBSグループが林野火災現場で植林活動

 このブログや釜石地方森林組合のfacebookページでもおつたえしているように、釜石市林野火災からの復旧作業が進んでいます。

3月からは植林に適した時期、ということで、東日本大震災後に釜石市を支援してくださっているUBSグループ(UBS証券株式会社、UBS銀行東京支店、UBSアセット・マネジメント株式会社)のみなさんが釜石市尾崎半島の林野火災現場で植林活動を行いました。

» read more

いわて林業アカデミー受講レポート1 東梅和貴編

 新たに釜石地方森林組合に加わった3名は、今年4月から1年間、岩手県内陸部の矢巾町にある県立のいわて林業アカデミーで林業の基礎知識やチェーンソー、高性能林業機械などについて学んできます。

 このブログの読者のみなさんに、もっと林業を身近に感じてもらいたい、林業の世界に飛び込んだ若者たちの成長をいっしょに見守ってほしい、との思いから、3名交代でアカデミーで学んだことを文章にまとめてもらうことにしました。

毎月第1、3、5土曜日に執筆し週明けに掲載していきますので、みなさん、楽しみにしてくださいね!

 

第1回は、大槌町出身の東梅和貴。3人の中で最年長の東梅がトップバッターを務めます♪

 

いわて林業アカデミー受講レポート1  〜東梅和貴編

皆さん、はじめまして‼︎

昨年10月に釜石地方森林組合に
入社致しました、東梅和貴(トウバイ カズキ)と申します。

(左から3番目のオレンジ色のウェアが東梅)

 

これから皆さんとは、森を通じて関わる機会が増えると思います。色々とご迷惑をおかけすると思いますが、何卒宜しくお願い致します。

» read more

6.17「釜石山火事復旧植樹活動〜みんなで尾崎半島の緑を再生しよう!」参加者募集!

 昨年5月8日に発生した釜石市尾崎半島の林野火災から1年。林野火災は半島部の豊かな森林400ヘクタール以上に被害をもたらしました。焼けてしまった山林の多くは当組合の組合員さんであったことから、火災後、釜石市内外の多くの方々から「苗木購入に充ててほしい」「復旧に役立ててほしい」とたくさんの募金をお預かりしています。

 


(左:木の上の方まで焼けてしまったスギ/右:地元製材所に購入いただき、加工されるスギの丸太) 

 

 今回はその募金を活用し、一般向けの2回目の植樹活動を実施します。カラマツなど針葉樹とナラなどの広葉樹を混ぜて植える予定です。みなさんのお力で、尾崎半島に緑を取り戻しましょう!ふつうの車では入れないため、車両を手配する都合上、参加人数は20名限定となっています。すでにトラックや重機が出入りしているため、一般の方が現場に入れる数少ない機会です。
林野火災の現場をご自身の目で見て、復旧にご参加ください!

(企業のボランティアのみなさんによる植樹や整備作業の様子)


[日時]6月17日(日)12:15〜16:30

[集合]釜石地方森林組合(片岸町1-1-1)
※釜石駅からの送迎を希望する方は12:10釜石駅前集合。申込フォームの「送迎希望」を「有」としてください

[料金]一般:4,000円/小学生以下:1,500円/中高大学生3000円(学生証を持っている人は対象となります)
その他:釜石地方森林組合組合員とそのご家族は割引あり!(中学生以上3,000円、小学生以下は1,500円)
※参加費は車両利用代、記念品代、指導費、資料代等に充てます

[定員]18人(最小催行人数7人)

[申込]https://goo.gl/forms/5XCUayWD7btctZFh2 からお申込ください。

   (保険加入に必要な情報があるため、事前申込が必要です)
[申込締切]6月15日/締切前でも定員になり次第終了

[注意事項]小雨決行
参加対象年齢は5歳以上としますが、それ以下でご希望の場合は、お問合せください

[持ち物]軍手、長靴またはトレッキングシューズ

[スケジュール]
12:10釜石駅集合(注:送迎希望者のみ/自家用車でお越しの方は直接集合場所の釜石地方森林組合へお越しください)
〜12:15釜石地方森林組合事務所で受付〜
12:30 高橋 幸男参事による被害状況や森林の機能についてお話
13:15尾崎半島にむけて移動開始
14:00植樹現場到着⇒説明・植樹
15:30終了⇒移動
16:30森林組合着、解散
(釜石駅をご利用の方は、帰りは16:10ごろに釜石駅前で降車可)

木製フォトフレームの記念品を納品

 ありがたいことにこのところ、釜石市大槌町内外の事業者のみなさんからノベルティ(記念品)のご注文をいただいています。

今月頭には、釜石の復興工事のひとつ・釜石湾口防波堤の完成記念品をご注文頂き、納品しました。

 

» read more

W杯鵜住居スタジアムのルーバー設置が始まりました!

 いよいよ来年に迫ったラグビーワールドカップ。釜石・鵜住居地区では新しいスタジアムの建設が急ピッチで進んでいます。

このスタジアムには一部、当組合で伐採した釜石産材が活用されることになっています。

すでに姿を現していたバックスタンドの背面に取り付けられる木製ルーバーもそのひとつ。4月からいよいよ取り付け工事が始まりました!

(まだ足場板がついているので見えにくいですが、縦に設置されている茶色いのがルーバー)

 

 

 

» read more

4.22プロが教える大人のためのDIY教室

 上閉伊地区木材流通協議会(事務局:釜石地方森林組合)では4月22日(日)に、第2回目となる大人向けのDIY教室「プロが教える!大人のための地域産材DIY教室」を開催します。

(前回の様子)


前回に続きノッチアート遠野の職人さんから手ほどきを受けられるほか、今回は自然塗料メーカーシオン(矢巾町)の塗料を使ってオリジナルカラーに仕上げます! DIYに興味はあるけど道具の使い方がわからない、という方、ぜひご参加ください!!
(この事業は、岩手県沿岸広域振興局のいわて三陸木材循環活用促進事業として実施します)

» read more

若者3名が新加入!

 釜石地方森林組合に2018(平成30)年度の新スタッフ3名が加わりました。

(坂本グループ長、小林、東梅、熊谷、久保組合長、高橋参事=左から)

 

» read more

木材流通協議会開催、第2回DIY開催決定!

 これまで何度かお伝えしてきた上閉伊地区木材流通協議会 ですが、3月6日に平成29年度最後の協議会を開催し、今年度の活動報告と次年度の活動について意見交換しました。加盟社は徐々に増えて上閉伊地区を中心に11団体でしたが、この日遠野市の千葉木工所 も加わり12団体になりました。

 

» read more

大槌町「おしゃっち」に木製品を寄贈しました

 東日本大震災後、釜石地方森林組合では農林中央金庫と連携し、釜石大槌地域に地元産材の木製品を贈る活動を行っており、3月2日に寄贈先の大槌町の御社池(おしゃち)エリア復興拠点施設「おしゃっち」で贈呈式を行いました。

 

(写真左=敷地内の工事が続いているおしゃっち/右=目録贈呈の様子)

 

» read more

釜石大槌バークレイズ林業スクール受講生募集中!

 釜石地方森林組合のホームページやFacebookページでは2月からPRしておりますが、第4期を迎える「釜石大槌バークレイズ林業スクール」では3月30日まで<通年コース>の受講生を募集しています。

» read more
12345>|next>>
pagetop