January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

釜石市尾崎半島林野火災復旧現場での植樹活動、参加団体募集!

 2017年5月に発生した釜石市尾崎半島林野火災の復旧作業が進んでいます。

同年秋を皮切りに毎年、植樹に適した5〜7月ごろに子どもたちや高校生、都市部の方々の力も借りながら植樹活動を行っており、今年も復旧に力を貸してくださる団体を募集します。

木は植えると木材として使えるようになるまでに40〜50年くらいはかかります。ぜひいろいろな世代の方にお力を貸していただき、山林が再びよみがえる様子を見届けていただけると嬉しいです❕

 

植樹活動には、全国から「山火事現場の復旧のために充ててほしい」と寄せていただいた寄付金を活用します。

 

» read more

釜石大槌バークレイズ林業スクール第5期報告会を開催

釜石大槌バークレイズ林業スクール第5期通年コースの報告会を12月15日に開催しました。

今期はバークレイズグループからの支援金を活用して確実に利用できる最終年度ということで20人もの方からのお申込みがあり、安全作業の観点から上限の14人が受講しました。うち7名は、宮城県、秋田県、青森県からの受講でした。

そのうち林業に従事しているかたは2名で、それ以外の方は▽木材を利用するお仕事の方▽山林所有者▽地域の山林の活用を考えているーーなどの理由で受講されました。

 

皆さんの受講したカリキュラム→ https://kamamorikumi.jp/education/ 

 

 

この日は、お仕事でお休みの方をのぞく9名が発表しました。

 

» read more

若手職員 木こり修行日誌6 熊谷編

今回のレポートを担当します熊谷です。


気温も下がり、朝方は霜がうっすらと道路に落ちて、冬の始まりを実感しています。
間伐の作業をしている橋野の現場では、5センチ程度ですが雪が積もる日がありました。

防寒着やネックウォーマー等で寒さ対策をし、体調管理をしています。

 


 

» read more

釜石の木材でクリスマスツリー

いよいよ来週はクリスマス🎄。

釜石では、市役所が一年中LEDできれいに装飾されているので年中クリスマス気分を味わえますが(笑)それ以外にもイルミネーションが増えてきました。

 

今年は釜石公民館さんが「みなとかまいし絆づくり交流会」〜もちっこまつりin東部地区〜 という事業の中で、小さなクリスマスツリーに子どもさんたちがデコレーションするというすてきな企画を立ててくださり、釜石市尾崎半島の林野火災被災木(スギ)でつくったツリーを納品させていただきました。

 

木材のツリーに子どもたちが装飾したものがこちら。

» read more

「林業スクール大同窓会!」を実施しました

 2015年にスタートした「釜石大槌バークレイズ林業スクール」が5年間の支援期間が終了するにあたって、12月14日と15日の2日間にわたりイベントを企画し、14日は第1〜5期のスクール受講生むけの「大同窓会!」を行いました。

» read more

第6期「釜石大槌バークレイズ林業スクール」実施につきまして

 釜石地方森林組合が東日本大震災後、バークレイズグループからの復興支援金を活用し運営してきた「釜石大槌バークレイズ林業スクール」は2019年12月を以て5年間の事業を終了しましたが、今後は受講希望者が既定の人数に達した場合は最大5日間の「短期集中コース」を実施することとなりました。

 

現在のカリキュラム をベースにしながら、受講する方の利便性を高めるため「3日間コース」「5日間コース」を開設する予定です。

 

8月のお盆明け実施の予定ですが、日程の詳細やカリキュラム、受講料など詳細については2月上旬に 釜石大槌バークレイズ林業スクールサイト でご紹介しますので、サイト更新をチェックしていただくか 釜石地方森林組合facebookページ のフォローをお願いします。

 

 

 

» read more

12.15釜石大槌バークレイズ林業スクール総括フォーラム開催

 釜石地方森林組合は東日本大震災から3年余りたった2014年、英国に本社を置く世界有数の金融機関であるバークレイズグループの支援を受け、林業だけでなくマーケティングやITなど多様な知識とスキルを身につけた林業の次世代を担う人材を育成する「釜石・大槌バークレイズ林業スクール」を開設しました。

 

 「地域の森林をデザインする人材を育てる」をモットーに、全国でも稀な民間主導の林業の人材育成事業としてスタートした林業スクールは当初、3年間で3,400万円というバークレイズグループからの支援金を活用し運営するものでしたが、残金を活用し、第4期、第5期も実施し、5年間で全国から115名が受講しました。残金による運営も終了することから、5年間を総括し、これからの日本の林業に必要とされる人材やその育成について有識者とともに考えるフォーラムを開催致します。

» read more

プロが教える大人向けDIY教室を開催しました

 

 地域の製材所や木材加工業の方々とつくる上閉伊地区木材流通協議会 が主催する大人向けのDIY教室を11月9日に開催しました。

» read more

若手職員 木こり修行日誌5 小林編

 先月12,13日の台風19号で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

当組合管内も沿岸部を中心に台風19号の大雨により土砂崩れ等の被害が発生し、職員も緊急の被害対応が必要な状況だったため、少しあいだが空いてしまいましたm(__)m

 


皆さんおひさしぶりです。


第5回現場レポートを担当します小林です。
最近は日が短くなり朝夕と冷え込む季節になりましたね。体調には十分気をつけて自身も業務に励んでいきたいと思っています。
さっそくですが現場での業務内容をお伝えしていきたいと思います。

» read more

11.9 プロが教える大人向けDIY教室、参加者募集

 釜石地方森林組合が事務局を務める上閉伊地区木材流通協議会 では、11月9日に「プロが教える大人向けDIY教室」を開催します。

 

<開催概要>
*日時  2019年11月9日(土) 10:00〜(9:45受付開始)
*場所  釜石地方森林組合(釜石市片岸町1-1-1 https://kamamorikumi.jp/about/)
*持ち物 参加費、昼食(車で10分ほどのところにコンビニはあります)、塗装で汚れてもよい服装
お持ちの方は使い慣れた工具をお持ちいただいても構いませんが、主催者で工具はご用意しています
*締切11月6日(水)/定員になり次第締め切り
 主催=上閉伊地区木材流通協議会
 この事業は岩手県地域経営推進費を活用し運営するものです 


<開催のねらい>
みなさんがご自宅のDIYなどの機会に木材利用を考えた時、足を運ぶのはどこでしょうか。
ホームセンターという方が多いかと思います。全国展開のホームセンターでは地域の木材を購入することは難しいのが現状です。
上閉伊地区木材流通協議会では、地域の皆さんが地域の木材を使うためのハードルを少しでも低くするため、地域産材を使い、地域の職人の指導を受けながらDIYをすることで、木材流通協議会の加盟社である製材所や森林組合に頼めば、木材を購入することができることを知ってもらうため、このような大人向けのDIY教室を開催します。
 

» read more
12345>|next>>
pagetop