September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

釜石市立大平中学校の職場見学

 先週の釜石市立小佐野小学校につづいて、今度(9/24)は釜石市立大平中学校1年A組のみなさんが組合に来てくれました。

» read more

釜石市立小佐野小学校の職場体験

 今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、外部の方々の受入も行事もなく……組合員さんや工事関係の皆さまからご依頼頂く伐採のお仕事を粛々と安全第一で進めている今日この頃です。

 

 今日は(9/18)はひさしぶりのお客様🎵

釜石市立小佐野小学校3年生の皆さんの職場見学の受入を行いました。

いつもは当組合事務所に来ていただくことが多いのですが、今回は、釜石鵜住居復興スタジアムとその周辺へ。

» read more

ウノスタ木製シート塗装ボランティア実施

 今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、釜石でもほとんどのイベントなどが中止の状況。

当組合も例年5〜6月に実施していた釜石市尾崎半島の植樹活動は、山林へ移動するためにどうしても少数の車両に参加者を詰め込まないといけないため、今年はすべて中止にしました。

 そんな状況下ではありますが、3密にならないで作業ができるということで、釜石鵜住居復興スタジアムでの塗装作業ボランティア活動が8月の9日と23日に実施され、当組合も運営のお手伝いとして参加してきました。

(2色に塗り分けられたシートに文字が浮かび上がっているのが見えるでしょうか……)

 

» read more

釜石高校SSHの受入を実施

 春以降、視察や植樹活動の中止が相次いでいましたが、今年度初のお客様として地元釜石の県立釜石高校のSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の一環で1年生の生徒18名が釜石地方森林組合に来てくれました。

 

» read more

釜石市立白山小学校で出前授業

 先月のことになりますが、2月3日に釜石市立白山小学校の出前授業に呼んでいただき、参事の高橋が5年生の皆さんに地域の森林資源や森林の機能についてお話ししました。

» read more

山形県立農林大学校の視察受入

 全国的に新型インフルエンザの影響で経済や教育現場に影響が出ています。

まだ感染者が確認されていない岩手県でも学校の休校や会議の中止などが相次ぎ何となく落ち着かない日々ですが、森林組合では林野火災現場の復旧や間伐作業に鋭意取り組んでいます。

 

 さて、少し前のことになりますが、2月17日に山形県立農林大学校で林業を学ぶ方々が視察に来てくれました。

» read more

第56回通常総代会を開催しました

 釜石地方森林組合の第56回通常総代会を2月27日に開催しました。

本年は3年に一度の改選期で、唐丹地区の川原清文さんを議長に迎え、役員の選任も行い、投票の結果、これからの3年間の組合経営を担う理事15名、監事3名が選任されました。

» read more

安藤復興政務官が訪問

 寒さがきびしくなってきた釜石。12月13日には当組合に安藤裕復興政務官が視察にみえました。

» read more

釜石市社協の「薪づくり」事業に協力

 岩手県内のみなさんは新聞などで読まれたかもしれませんが、釜石市社会福祉協議会(社協)が「被災地における持続可能な生きがい就労創生事業」としてスタートさせた薪づくり販売事業に釜石地方森林組合もご協力することになりました。

林業と福祉の連携「林福連携」を通じて、被災地の復興の課題解決に貢献します。

 

10月24日には当組合で記者会見を開き、釜石市社協、釜石地方森林組合のほか、社協から委託を受けてこの事業を進める一般社団法人ゴジョる、薪割り機購入などの資金確保に協力した日本国際交流センターら関係者が事業について説明しました。

» read more

釜石市内の小学生が訪問

 9月と10月に釜石市内の鵜住居小学校と小佐野小学校それぞれ3年生のみなさんが釜石地方森林組合に職場見学に来てくれました。

» read more
12345>|next>>
pagetop