June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

釜石市尾崎半島の林野火災から2年

林野火災から2年

 

釜石地方森林組合

代表理事組合長 久保 知久

 

常日頃、当組合運営に特段のご協力、ご支援を賜り厚くお礼申し上げます。

» read more

釜石出身の歌手・観音めぐみさんから苗木寄付

 釜石市尾崎半島の林野火災についてはこのブログでもおつたえしてきましたが(関連記事はこちらに)、まもなく2年がたつ今になっても林野火災のことを気にかけてくださる方々がたくさんいらっしゃいます。

 

» read more

ノムラ協力会のCSR活動

 ディスプレイ大手・乃村工藝社 とその協力会社さんによるノムラ協力会の東京支部東北支部のみなさんによる1泊2日の視察と釜石市尾崎半島の林野火災復旧ボランティア活動の受入を行いました。

» read more

千代田化工さんと森づくり

 例年、年に3回ほど社内のCSR活動で当組合に来ていただいている千代田化工さん。今年度最終回となる活動が10月19、20日に行われました。初日は釜石市尾崎半島の林野火災現場で春に植え切れなかった分の広葉樹の苗木を植え、翌日は2016年から活動している箱崎地区で来春の植樹のための地拵えという整備作業を行いました。

» read more

United Greenさんから林野火災寄付

 昨年5月に発生した釜石市尾崎半島の林野火災後、釜石市内外の個人・団体の皆さんから復旧のための寄付金が寄せられています。

先日は、地元釜石を拠点に活動する一般社団法人United Green さんからご寄付をいただきました。

» read more

尾崎100年学舎と合同で植樹活動

 釜石にも夏が近づき、いよいよ今季の植樹活動もラストスパートです。

(苗木には乾燥が大敵のため、真夏には植樹は行いません)

6月30日に、釜石市尾崎半島の林野火災現場で植樹活動を行いました。

今回は、地元釜石で、しかも今回の林野火災現場となってしまった尾崎半島で2014年ごろから一般向けのトレッキングを企画運営していた団体「尾崎100年学舎」からの提案で、学舎と当組合とで共催という形で一般から参加者を募り実施しました。

苗木やレンタカー代等の運営費は、学舎が林野火災後に行ったトレッキングの際に募った募金や被害木でつくったキーホルダーの売上の一部を充当していただきました。

» read more

連合岩手釜石・遠野地協による植樹活動を行いました

 さまざまな個人・団体の皆さんによる釜石市尾崎半島での林野火災復旧活動をご報告していますが、6月23日には連合岩手釜石・遠野地域協議会の皆さんによる植樹活動を行いました。

 普段、当組合では岩手県内の業者さんから購入した苗木を植えていますが、直前に釜石市内の方から「子どもたちと育てたナラを飢えてほしい」とのご連絡をいただき、急きょ、この苗木も一緒に植えることにしました。

(牛乳パックに入っているのが市民からいただいた苗木)

» read more

一般向け植樹活動「みんなで尾崎半島の緑を再生させよう!」を実施しました

 たくさんの企業や団体の方々に釜石市尾崎半島の林野火災現場で植樹活動を行っていただいておりますが、6月17日には一般から参加者を募り、「釜石山火事復旧植樹活動 みんなで尾崎半島の緑を再生させよう!」を実施しました。

(photo by f.nakamura)

 

» read more

限定商品「山火事防止 木札」販売開始!

 釜石地方森林組合オリジナルグッズにひさびさの新商品が登場です!

釜石市尾崎半島の林野火災で被害を受けた木(スギ)でつくった木札。どんな過酷な状況に置かれても燃え尽きない木でつくった縁起物、ということで御守りにいかがでしょうか。

 

(片面に「山火事防止」、裏には右の写真のような文字が刻印されています)

» read more

県立釜石高校と植樹活動

 6月17日は午前、午後それぞれに釜石市尾崎半島の林野火災復旧のための植樹活動を行いました。

午前中は地元釜石の県立釜石高校のみなさんの活動でした。

今回の活動には岩手県企業局からのご支援で苗木や植栽機(苗木を植える器具)などを購入させていただいたものです。

» read more
12345>|next>>
pagetop