October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

いわて林業アカデミー受講レポート12 小林怜央編

朝晩寒くなってきた釜石です。本格的な寒さが厳しくなるシーズンを前に、秋の岩手はイベント目白押し! アカデミーに通う3人もイベントの運営にかかわるなど普段の実習とは違う活動も行っています。今回は最年少・小林の報告です。

 

 

こんにちは。おひさしぶりです。

今回のレポートを担当する小林です。肌に触れる秋風が心地よい季節となりました。秋の風物詩である紅葉もまもなく色づき始める季節でもありますね。釜石の仙人峠の紅葉が自分の中での楽しみでもあります。月末には仙人峠マラソンが開催されます。

みなさん、紅葉を眺めながら釜石の復興への峠を駆け上がってみてはどうですか?

 

それではアカデミーでの様子をお伝えします。

» read more

いわて林業アカデミー受講レポート11 熊谷亮佑編

 暦の関係でしばらく間があいた「いわて林業アカデミーレポート」ですが、今年度後半の学習の様子もひきつづきご紹介してまいります。今回の担当は熊谷。自身が大活躍した伐木競技大会の様子を報告してくれます。

@@@@@

 前回のレポートから期間が開きました。お久しぶりです。熊谷です。
森はきのこがぽこぽこ生えていたり、ツタウルシが真っ赤になっていたり秋らしくなってきています。

今回は小岩井農場まきば園主催のいわて森フェスタ内で行われたIFALC(いわて林業アカデミー伐木競技大会)について報告していこうと思います。

 

 

» read more

いわて林業アカデミー受講レポート10 東梅和貴編

 いわて林業アカデミー受講レポートもはや10回目。当組合から参加している3名の研修も折り返し地点です。

今回は、岩手が誇る「漆」や林業の施業には不可欠な境界の管理などを学んだ様子。

東梅の報告をお送りします!

 

いつまでも暑さが去りやらぬ毎日ですが、 いかがお過ごしでしょうか。

私は林業技術向上のため、 日々同期メンバーと切磋琢磨し合い毎日を乗り切っています。

 

さて今回も様々なことを勉強し多くの学びがありました。 報告致します。

1つ目は、岩手県国有林材生産協同組合連合会についてです。

まず初めに国有林とは、国家が所有する森林です。 そして岩手県にも多くの国有林があり連合会が昭和30年代に設立 されました。

経緯は、木材の安定供給を目的とし、 広葉樹天然林の伐採を盛んに行われておりました。一方、 林野庁は国有林で働く地元の人たちが、 安定して仕事が続けられるように、 国有林の立木を地元に随意契約で売り払う仕組みを導入しました。 立木から生産された丸太は、 当初は木炭生産者に木炭の原料として供給されていましたが、その後木炭の需要が減少する中で、 国有林から払い下げられる立木は大径木が多く、 炭の原料に適さないものが多くなっていった。他方、 高度経済成長を伴い紙の需要が伸び、 広葉樹の低質材は紙パルプの原料として需要が高まりました。

しかし、伐採現場が年々奥地化し、 部落単位での伐採搬出作業では非効率であったことから、 共同化を行うことで、より生産性を向上し、 生産者の所得の向上に資することが不可欠であることの認識から、 昭和39年に営林署単位に17の地区に国有林生産協同組合が結成 されました。

ーー以上の時代の流れに合わせて、人も森林も対応し変化していけなけ ればいけないと感じました。

また実際に国有林作業する上での、 現場やお金の流れコストを下げるために効率のよい作業をするため には?など職員の方々が教えてくださりました。

国生協職員の皆さん。ありがとうございます。

 

 

» read more

いわて林業アカデミー受講レポート9 小林怜央編

 岩手県のいわて林業アカデミーで勉強中の当組合新入職員3名によるレポート、毎回楽しんでいただけてますか?

今回は小林怜央が担当します。「自己啓発期間」をどう過ごしたのか???今回も写真をまじえて報告します。

@@@@@

 こんにちは。おひさしぶりです。アカデミーレポート第9回を担当する小林です。

私にとって夏の醍醐味である甲子園も開幕しました。現場でのお昼休憩ではケータイ片手に電波の届くところで中継を見ています。岩手代表の花巻東は惜敗してしまいましたが、100回目の記念すべき大会で深紅の優勝旗が白河の関を越えることを願っています。

 

 今回は自己啓発期間、ということで釜石地方森林組合の3人は岩手町の四日市試験地での実習を行いました。

 

» read more

林業アカデミー受講レポート8 熊谷亮祐編

 本日は20度を下回り、肌寒い釜石。35度を超える日もあればこんな日もあり、過ごしやすいを飛び越えて体がびっくりしてしまいます。

さて、4ヶ月を迎えたいわて林業アカデミーでの学びの日々。今回登場の熊谷は先日、盛岡の日刊紙「盛岡タイムス」が林業アカデミーを紹介する記事の中で写真付きで紹介されていました。釜石の若者の奮闘が内陸・盛岡のみなさんにも伝わったのではないでしょうか?

では熊谷の報告をお送りします!

(毎月第1、3、5土曜日に「いわて林業アカデミー」で学んでいる当組合の若手職員3名が交代で執筆し、週明けに掲載していきます)

@@@@@

 皆様こんにちは。
第8回担当は熊谷亮祐です。

連日30℃を超える暑さで体力を奪われがちですが、ご飯をしっかり食べて、夏バテ対策をしています。
豚肉なんかが良いみたいですね。ビタミンB1とかB3とかが身体に効くのでしょうか?
最近はよく豚肉を食べてます。

山の中でも容赦なく暑いですが木陰はとても涼しいですね。
熱中症の対策で水分と塩分もまめに摂取するようにしています。
塩分タブレットは便利で良いですね。ポケットに忍ばせてよく舐めてます。

» read more

いわて林業アカデミー受講レポート7 東梅和貴編

 こんにちは。梅雨が明け、いよいよ釜石にも夏がやってきました!

(とはいえ、三陸の夏は東京などと比べるとかなり快適です♪)

いわて林業アカデミーで学んでいる3名も暑い中、技術を見につけるべくがんばっていて、期間中には就業体験として所属元の当組合でも3日間実習を行って再びアカデミーに戻っていきました。

今回は、東梅和貴からの報告です。
(毎月第1、3、5土曜日に「いわて林業アカデミー」で学んでいる当組合の若手職員3名が交代で執筆し、週明けに掲載していきます)

@@@@

みなさん!暑さが厳しい折ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

私は同期メンバーと互いに切磋琢磨し、楽しい毎日を過ごしています。

 

さてさて今回も、様々の事を経験致しました!

まず1つ目は…小型移動式クレーンです。

皆さんは「小型移動式クレーン」と聞き、どのような重機を想像致しますか?

きっと皆さんも1度は見た時があるはずです!答えは…これ↓↓

» read more

いわて林業アカデミー受講レポート6 小林怜央編

 こんにちは。第6回アカデミーレポートを担当します小林怜央です。7月に突入し岩手は暑い日が続いています。

高校野球岩手県大会も開幕し、夏の訪れを感じています。元高校球児の自分も、球児たちのように暑さに負けないでこの夏を乗り越えていきたいと思います。

 それでは7月2日からの1週間の研修の様子をお伝えしていきたいと思います。

 

 

» read more

いわて林業アカデミー受講レポート4 東梅和貴編

今年度スタートした「いわて林業アカデミー」執筆陣も2巡目に入りました。

スポーツ交流から重機の操作まで、ますます盛りだくさんだった様子のアカデミー。筋肉痛で満身創痍の東梅(とうばい)からのレポートをお届けします!

(毎月第1、3、5土曜日に「いわて林業アカデミー」で学んでいる当組合の若手職員3名が交代で執筆し、週明けに掲載していきます)

 

いわて林業アカデミー受講レポート4 東梅和貴編

 

皆さんお久しぶりです! 東梅和貴です。

第1回レポートは私からスタートし熊谷・小林ときて、第4回レポートを担当致します。あっという間に6月中旬になり、雨に映える紫陽花の花も美しくなりはじめましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。私は早寝早起きを心掛け毎日元気に過ごしています。

 

さて本題に移りますが、この2週間も様々な事を学び皆さんに伝えてに事がいっぱいあります!今回も印象に残ったことをピックアップし報告いたします。

 

» read more

いわて林業アカデミー受講レポート3 小林怜央編

 新年度から始まったいわて林業アカデミー受講レポート。いよいよ3人目! 当組合の最年少にして唯一の10代・小林怜央の登場です。3人揃った写真も撮ってきてくれた気配りのできる大型新人♪ これからが益々楽しみです。

(毎月第1、3、5土曜日に「いわて林業アカデミー」で学んでいる当組合の若手職員3名が交代で執筆し、週明けに掲載していきます)

 

いわて林業アカデミー受講レポート3〜小林怜央編

 

 はじめまして。レポート3回目を担当する小林怜央と申します。今年の3月に地元の高校を卒業し、釜石地方森林組合の職員として仲間入りさせていただきました。

 右も左もわからないような私が林業アカデミーで1年間学ぶ機会を与えてくださった久保組合長、高橋参事、そして快く組合の皆様には本当に感謝しております。この場を借りて御礼申し上げます。

 

» read more

いわて林業アカデミー受講レポート2 熊谷亮祐編

 

新たに釜石地方森林組合に加わった3名は、今年4月から1年間、岩手県内陸部の矢巾町にある県立のいわて林業アカデミーで林業の基礎知識や伐採技術などなどについて学んできます。

 このブログの読者のみなさんに、もっと林業を身近に感じてもらいたい、林業の世界に飛び込んだ若者たちの成長をいっしょに見守ってほしい、との思いから、3名交代でアカデミーで学んだことを文章にまとめてもらうことにしました。

第2回の今回は、釜石市出身で熊谷亮祐です。

(毎月第1、3、5土曜日に執筆し週明けに掲載していきます)

 

いわて林業アカデミー受講レポート2 〜熊谷亮祐編

皆様こんにちは。第2回林業アカデミー受講レポートを担当させて頂きます、熊谷亮祐と申します。宜しくお願いします。

充実した時間を過ごしていると時が過ぎるのも早いもので、林業アカデミー開校から約1ヶ月が経ちました。5月に入り、暖かくなり過ごしやすい季節になるかと思っていたのですが、朝の冷え込みに目を覚まし、日中の暑さに汗を流す日々です。釜石との気候の違いに狼狽ぎみではありますが元気に過ごしております。
 

 

 

» read more
12>|next>>
pagetop