September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【おしらせ】「森の貯金箱」見学会

【おしらせ】
すでに釜石市、大槌町内の仮設住宅にお住まいの方にはお知らせしておりますが、岩手県森林組合連合会、リンデンバウム遠野、結設計、釜石地方森林組合が取り組んでいる被災者向けの再建住宅プロジェクト「森の貯金箱」を知っていただくための構造見学会を4月4日(土)に開催いたします。
会場は、釜石地方森林組合の新事務所(写真右の建物。左は倉庫)です。
場所は釜石市片岸で、三陸道の釜石北IC予定地の近く。
(釜石方面からの場合は、鵜住居の「寺前」の三叉路の次=ひとつ北の信号「釜石北IC入口」を左折しすぐ)

被災した方々に少しでも安く、速く、住宅を再建していただくお手伝いをしたい、ということで始まった「森の貯金箱」再建住宅プロジェクトですが、すでに釜石市などで竣工し入居していただいているほか、現在大槌町内でも複数の施主さんとのお話が進んでいます。

今回は、「森の貯金箱」のために開発した工法がどういったものなのかを実際に間近で見ていただき、参考にしていただくために、構造見学会を開催致します。

設計を手がける結設計さんのほか、リンデンバウムさん、再建の際の補助制度などについては釜石市と大槌町のご担当者も常駐しますので、釜石市大槌町で住宅再建をご検討の方を中心に、「森の貯金箱」にご関心をお持ちの方のご来場をお待ちしています。

○日時 4月4日正午〜午後3時
○場所 上記の釜石地方森林組合新事務所建設現場
○申し込み不要、無料

comments

   
pagetop