December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

苗木募金箱設置 〜三陸鉄道南リアス線 釜石駅

 釜石市のおしゃれなカフェkikuyoshi さんにつづき、三陸の住民の足として、またさまざまなお酒や食事が楽しめる企画列車でもお馴染みの三陸鉄道 の南リアス線(釜石ー盛)の釜石駅にも、苗木募金箱を設置していただきました。

(ちょうどスタッフの方がブースの外で接客中で、さみしい写真になっていますが、明るい笑顔の駅員さんが対応してくださいました)

 

 2014年に南北ともに全線開通を果たした三陸鉄道。北リアス線と南リアス線の間の宮古ー釜石間は震災前、JR山田線が走っていましたが、三陸鉄道が運営を引き継ぐことが決まっています。2019年のラグビーワールドカップ開催時には、釜石駅ー鵜住居駅間はたくさんの外国人やラグビーファンでにぎわうことまちがいなしです!

 それだけでなく、震災や復興について学習するための列車や「フロントライン研修」といった被災地への交流人口の拡大にもいちはやく取り組んできた三陸鉄道には全国にファンがたくさんいらっしゃるので、宮古ー釜石間が開通すれば、内陸や青森、宮城からももっとたくさんの観光客が来ることが期待されています。

 

 これからの観光シーズン、釜石駅をご利用予定のかたもいらっしゃるかと思いますので、募金箱を目にしたらぜひご協力をお願いします。(設置期間は、8月末までを予定しています)

<施設情報>

三陸鉄道南リアス線 釜石駅

住所   釜石市鈴子町22−5/電話 0193-22-1616

詳細   釜石駅公式サイト 参照

 

pagetop