September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

かまリンポロシャツ委員会&トライアスロン協会からの苗木募金寄付

 さまざまな個人・団体から、5月の釜石市尾崎半島の林野火災 からの復旧のための募金をいただいております。

9月11日には、かまリンPRポロシャツ制作委員会さんと釜石トライアスロン協会さんが当組合事務所を訪問し、寄付金を寄贈されました。

 

 ご存じの方も多いと思いますが、「かまリン」は釜石市のマスコットキャラクターです。このかまリンをもっとPRしよう、と釜石市職員有志のみなさんが制作委員会を立ち上げ、カラフルなかまリンポロシャツの販売に取り組んできました。

(左胸ポケットとと背中にかまリンがあしらわれています)

 

 その有志の中に北九州市からの派遣の方がいらっしゃったご縁で、同市の(株)ネクストマップさんに製造をお願いしたそうです。そのさいに、売上の一部を復旧のための苗木募金に、と提案し、同社も快諾。市役所職員向けと一般向けに販売した売上の中から4万2800円をご寄付いただきました。

 

 今回はなんと北九州市から「ネクストマップ」の石橋社長さんも来釜。当組合事務所にいらっしゃって久保知久代表理事組合長に寄付金を手渡し、「被災した山林の再生に充ててください」とおっしゃっていただきました。

その後に、すでに伐採作業の始まっている林野火災現場をご案内し、被害状況をご説明しました。

 

 また同じタイミングで、釜石トライアスロン協会さんから1万円余のご寄付をいただきました。こちらは9月3日に釜石市の鵜住居、栗林、橋野地区で行われたはまゆりトライアスロン大会の競技会場で募っていただいたものということです。市民の方々の自発的な動きはありがたいです。

 

 かまリンPRポロシャツご関係者のみなさま、トライアスロン協会のみなさま、本当にありがとうございました!

(広報担当:手塚)

pagetop