November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

5.26オープンセミナー「林業・木材産業の経営を考える」

釜石大槌バークレイズ林業スクール オープンセミナー

 

林業・木材産業の経営を考える

 

 世界的な金融機関バークレイズグループの支援を受け、2015年1月よりスタートした「釜石大槌バークレイズ林業スクール」。当初予定の支援期間3年間が終了しましたが、2018年4月からは支援金残金を活用し一部カリキュラムは有料化して継続し第4期をスタートしました。「通年コース」はこれまでで最も多い20名近い応募をがあり15名の受講が決定しました。

第4期初回のオープンセミナーとして「林業・木材産業の経営を考える」と題したセミナーを開催致します。近年「成長産業」とも言われ地方創生の波とあいまって注目されることの多い林業ですが、課題も多く残されています。この機会に地域の資源である山林や木材について考えてみませんか。

●日時   

5月26日(土)午後1時〜4時ごろ
主催者挨拶
レクチャー 嵶啅箸魎覿鳩弍弔了訶世ら眺めてみた」

レクチャー⇔啅隼業体の経営・組織運営の実情と課題、今後の可能性」

 

●講師    

‥鎮羶鮨里気
経営コンサルタント/元バークレイズ証券株式会社ディレクター(経営企画担当)
近藤修一さん
(株)エス.ピー.ファーム代表取締役。森林・林業人材育成企画コーディネーター

 

●場所   

釜石地方森林組合(釜石市片岸町1の1の1) 

 

●参加費 

 無料

 

●お申込  

https://goo.gl/forms/SlbBtyqLezyYrEaa2 から

 

〜〜レクチャー詳細〜〜
 ‥鎮羶鮨里気
経営コンサルタント/元バークレイズ証券株式会社ディレクター(経営企画担当)
■講演タイトル
林業を企業経営の視点から眺めてみた
■サマリー
釜石地方森林組合さんとは、2015年の夏から何度かワークショップなどの活動を通じて林業経営について考えてきました。私は林業の素人ですが、経営という職務についてはプロです。経営のプロがどのように林業を俯瞰し、理解した上で、実際に現場で作業に携わっている皆様に何を働きかけたのか。そのハイライトを皆さんにお話ししながら、林業という産業が抱える経営課題やその解決に向けた方向性について議論できる場にしたいと思います。なお、この講演はほぼ同様の内容のものを過去3年間に渡って続けていますが、統計データなどは可能な部分は更新しました。また、2016年11月には林野庁にて同様の講演を行い、多くのご意見やご質問をいただき、非常に盛り上がりました。その際に利用したスライドも一部追加してあります。
<講師プロフィール>
2002年1月から2007年3月までマッキンゼー勤務
2007年3月バークレイズ・キャピタル・アジア・リミテッド(香港)入社
2009年9月より日本のバークレイズ証券に異動
2017年10月 バークレイズ証券退社

 

◆ゞ疇修一さん
(株)エス.ピー.ファーム代表取締役。森林・林業人材育成企画コーディネーター
■講演タイトル
林業事業体の経営・組織運営の実情と課題、今後の可能性について
■サマリー
林業はこの約10年、森林林業再生プランを機に林業事業体の意識や経営、組織づくり、人づくり等あり方が大きく変化してきました。そしてまた、今後も森林環境税や森林環境譲与税、それらに基づくあらたな森林管理システムの創設にともない、さらなる改革が必要になってくることが予想されます。そこで、これまで全国各地の林業事業体を対象とした研修や個別指導、調査事業等に取り組む中で見えてきた、森林組合や民間事業体の経営・組織運営の実情や傾向、特徴等を紹介しながら、それぞれに抱えている問題や課題を検証しつつ、今後、一つの経営体として生き抜き、発展していくための組織経営、運営のあり方や重視すべきポイントとは何なのか、皆さんと一緒に考えたいと思います。

<講師プロフィール>
企業のマーケティング企画・プロデュースを行う会社を経て、「環境コミュニケーション」、「環境教育」、「持続可能な地域社会」をキーワードに1999年(株)エス.ピー.ファームを設立。行政、企業、市民の新たなパートナーシップづくりを目指し様々なプロジェクトに参画。平成19年度より森林・林業に係る人材育成事業に本格的に参加。主な業務として「森林総合監理士育成研修」、「森林施業プランナー育成研修」、「緑の雇用事業集合研修」の企画・運営、講師、ファシリテーション、その他森林組合等の組織・人づくり等のコンサルティングに取り組む。

pagetop