September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

県立釜石高校と植樹活動

 6月17日は午前、午後それぞれに釜石市尾崎半島の林野火災復旧のための植樹活動を行いました。

午前中は地元釜石の県立釜石高校のみなさんの活動でした。

今回の活動には岩手県企業局からのご支援で苗木や植栽機(苗木を植える器具)などを購入させていただいたものです。

 釜石高校とのご縁は昨年7月に同校生徒会が校内で林野火災復旧のための募金活動を行った ことがきっかけでした。

寄付金をお預かりにしに学校にうかがった際、当組合の久保組合長が生徒会メンバーと懇談し、「ぜひ木を植えに来てください」とお話したところ、それを憶えていてくれた3年生のOさんがその後に連絡をくれて、Oさんと森林組合とで日程やスケジュール、参加者数などを調整。校内で参加者を募ってくれました。

 

 植樹活動の前の週の放課後に学校にお邪魔して、火災の被害状況や植樹が山林にどのような影響を与えるか、といったことについて事前学習をしたうえで、いざ本番。

 みなさん最初は急な斜面を歩くのに苦労していましたが、土を掘って出てきたセミの幼虫に驚いたりしながら、和気藹々と楽しみながら活動してくれました。

 

 今回は3年生と2年生による活動でしたが、また来年は今の1年生にも加わってもらって実施できたらいいですね!(と妄想)

これから先の釜石にかかわっていく若い世代に復旧に協力してもらえるのはとてもうれしいです。

釜石高校のみなさん、ありがとうございました!

 

(視察体験担当:手塚)

pagetop