July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

第4期通年コース「林業概要/チームビルディングとコミュニケーション」

 前日に続いて5月27日に釜石大槌バークレイズ林業スクール通年コースの第1回を実施しました。

午前中は座学<林業概要(「世界と日本の林業」、「釜石地方森林組合の取組み」>、午後からはチームビルディングを行いました。

(全員の指が輪についた状態で降ろしていくアクティビティ)

 

 午前中の座学は、当スクールの顧問・内田健一先生による「世界と日本の林業」についての講義と、スクール校長である高橋幸男・釜石地方森林組合参事による当組合の取組みについての講義の2本立て。

林業先進地と言われるヨーロッパの国々の林業施策や教育制度、日本国内の林業の現状について知った後で、釜石地方森林組合がどのような問題意識を持って取組みをしているのかを報告しました。

 

内容に興味のある方は絶賛募集中の第4期短期集中コースにお申込ください。

⇒ http://kamamorikumi.jp/education/guide.html

 

 午後からは、高田研・都留文科大教授による「チームビルディング」。林業は労災死亡事故の多い業種でその原因のひとつには作業者同士のコミュニケーション不足に由来するものもあります。そんな問題意識から、第1期からこのチームビルディングを導入。いしょに受講する方々同士が円滑にコミュニケーションを取れる環境をつくっています。

(最初は、自己紹介を兼ねて室内でのアクティビティ)

(身体を使ったアクティビティを通して、チームの連携を深めます)

 

昨日は初対面同士の14名でしたが、半日ですっかり打ち解けました。

次回からはいよいよ実習です。

 

(スクール事務局:手塚)

pagetop