October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

連合岩手釜石・遠野地協による植樹活動を行いました

 さまざまな個人・団体の皆さんによる釜石市尾崎半島での林野火災復旧活動をご報告していますが、6月23日には連合岩手釜石・遠野地域協議会の皆さんによる植樹活動を行いました。

 普段、当組合では岩手県内の業者さんから購入した苗木を植えていますが、直前に釜石市内の方から「子どもたちと育てたナラを飢えてほしい」とのご連絡をいただき、急きょ、この苗木も一緒に植えることにしました。

(牛乳パックに入っているのが市民からいただいた苗木)

 参加者の中にはお仕事の関係で、林野火災発生直後に現場に行かれた、という方もいらっしゃり、1年間状況を気にかけていたと話してくれました。日々、労働に励んでいる連合岩手の皆さんということで、暑い中でしたが、段取り良く作業をしてくださいました。

最後に自分の植えた苗木のそばに、名前などを書いた輪っか状のプレートを下げて、作業完了!

 

昼食の後、釜石市の街中にあるTETTOを会場に、林野火災復旧の課題や森林の手入れの重要性について当組合の参事からお話をし終了しました。

 

連合岩手釜石・遠野地協のみなさん、お疲れ様でした!

 

(広報担当:手塚)

 

pagetop