September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

かまとらJr.植樹活動を行いました

 地域の子どもたちに釜石の地域資源や地域のために働く大人たちに出会ってもらうためのプログラム「かまとらJr.」の一環で、学習会&植樹活動「尾崎半島に木を植えよう!釜石の森林を考えよう!」を実施しました。

 植樹をするのは釜石市尾崎半島の林野火災跡地。釜石市内を中心に5組のご家族と一般の方々が参加してくれました。

この日は丸太を積んだトラックの往来がない日だったので、昨年植樹活動を実施していた鷹巣山東側の見晴らしの良いところへ。

子どもたちに山火事で失われた森林の広さを感じてもらえたでしょうか。

 

今年植える現場に移動し、みんなでお昼ご飯を食べてからいざ作業。

植えるのはスギとナラです。もとはスギばかりが植わっていた土地ですが、山火事によって地表が焼け地力が落ちていることなどからコナラも植えていきます。

 

今回は子どもさんのいるご家族がメインの対象ということで、ゆっくりと丁寧に植えていただきました。

 

釜石ではだいたい40〜50年たつと建築用材などとして利用できる木に成長します。参加してくれた子どもたちには(大人の代わりに……笑)ぜひ尾崎白浜に緑が戻るのを見届けてもらいたいですね!

(視察体験担当:手塚)

 

pagetop