October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

連合岩手による林野火災跡地植樹活動

 昨年にひきつづき、連合岩手釜石・遠野地域協議会による釜石市尾崎半島の林野火災跡地での植樹活動を6月8日に行ないました。

 この日は、作業をするみなさんにとってはあいにくの雨。苗木のためには適した天気ですが、水滴をしたたらせながらの作業になりました。(という事情で写真が少ないのです、という言い訳です……)

 

 まずは、釜石大観音仲見世商店街にあるシェアオフィス「co-ba Kamaishi marudai」で学習会。こちらの床にも林野火災被害木を利用していただいており、そういった活用事例をご紹介しつつ、地域の森林が私たちの暮らしにどのように役に立っているのか? ということを当組合の参事からご説明しました。

 

 昼食後、いざ現場の尾崎半島へ。

比較的強い雨が降りしきる中でしたが、みなさん頑張って鍬を振るい、コナラとスギの苗木を丁寧に植えていきました。

 

昨年度よりも傾斜がゆるかったため、昨年に続いて参加の皆さんは余裕の表情でした。

 

当日の模様は遠野釜石地域協議会のブログでもご紹介いただきました。

http://www.rengo-iwate.jp/5167

 

連合岩手のみなさんには来年6月にも活動を予定していただいております。

来年もよろしくおねがいします!

(広報担当:手塚)

pagetop