December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プロが教える大人向けDIY教室を開催しました

 

 地域の製材所や木材加工業の方々とつくる上閉伊地区木材流通協議会 が主催する大人向けのDIY教室を11月9日に開催しました。

 今回のDIY教室では昨年に引き続きのミニ椅子やテーブルに加えて、雑誌ラックとロッド(釣竿)スタンドを入れた計4種類の中からつくるものを選ぶコースと、自分で作りたいものを事前に教えていただき家具屋さんが図面を考えて当日一緒につくるコースの2つをご用意しました。DIY教室はこれまで女性参加者が多いのが特徴でしたが、今回はロッドスタンドを目当てに来てくれた参加者も多く、男性も増えました。

(真ん中が参加者がつくったロッドスタンド)

 

図面を配布し、まずは決められた規格にカットするために印をつけます。

地味な作業ですが、これを間違えるとのちのち大変なことに……。

皆さん、真剣な表情で取り組んでいました。

 

続いては両刃ののこぎりでカットしていきます。

最初は慣れない手つきだった方々も、家具屋さんからアドバイスを受けるうちに見る見る間に上達していきました。

 

ロッドスタンドを選んだ方のみ、電動工具を使って、半円のくぼみをつけました。

家具屋さんが制作した治具(作業位置を固定する装置)に固定し、ドリルと手持ちのルーターを使って切削しました。

初めて使う方が多かったですが、プロの手ほどきを受けながら、安全に使うことができました(*'ω'*)

 

いよいよ塗装です。岩手県内陸部の矢巾町にある自然塗料メーカーシオンの協力で、さまざまにカラーリング。

子どもたちは端材でカラフルなドミノを作っていました♪

 

塗料を乾燥させつつお昼休憩を取った後は、最後の組み立て。

DIY好きな方々とあって皆さん上手でした!

 

今回初披露のロッドスタンドは、電動工具を使う場面や、縦に長い面を斜めにカットする部分もあり、少し大変そうでしたが、だいたいの方は10時〜14時という予定の時間に作業が終わり、完成したアイテムを積んで帰路につきました。

 

今回、上閉伊地区木材流通協議会からは、メインの講師として建具・家具のノッチアート遠野、サポートスタッフとして鈴木製材所、グルーラム遠野、釜石地方森林組合が参加しました。

 

DIY教室を通して、森林組合にお問い合わせすれば、地域の木材を購入できることを知っていただき、もっと気軽に暮らしの中に地域の木材を取り入れる釜石大槌地域の環境をつくっていきたいと思っています。

 

地域産材(板、丸太)についてのお問い合わせは

☎0193−28−4244(高橋、手塚)

メール kamamori07●kamamorikumi.jp (●を@に変えてください)

までお気軽にご連絡ください!

 

 

pagetop