September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

12.15釜石大槌バークレイズ林業スクール総括フォーラム開催

 釜石地方森林組合は東日本大震災から3年余りたった2014年、英国に本社を置く世界有数の金融機関であるバークレイズグループの支援を受け、林業だけでなくマーケティングやITなど多様な知識とスキルを身につけた林業の次世代を担う人材を育成する「釜石・大槌バークレイズ林業スクール」を開設しました。

 

 「地域の森林をデザインする人材を育てる」をモットーに、全国でも稀な民間主導の林業の人材育成事業としてスタートした林業スクールは当初、3年間で3,400万円というバークレイズグループからの支援金を活用し運営するものでしたが、残金を活用し、第4期、第5期も実施し、5年間で全国から115名が受講しました。残金による運営も終了することから、5年間を総括し、これからの日本の林業に必要とされる人材やその育成について有識者とともに考えるフォーラムを開催致します。

<開催概要>
〇日時  12月15日 午後1時〜午後3時半ごろ
         (午前10時〜 第5期通年コース報告会)
            総括フォーラム(林業スクールと人材育成を語るトークセッション)
         ◆組合長挨拶
            ・バークレイズさんご挨拶
            ・カリキュラム紹介と受講生について(1〜5期の分析、進路等報告)
         ◆パネルディスカッション
         ◆校長より挨拶
         ◆ 今後の人材育成についての発表

〇会場  釜石地方森林組合
〇参加費 無料
〇お申込 rinngyouschool@kamamorikumi.jp までお申込みください。
(氏名、ご所属、参加人数、緊急連絡先を明記し、12日までにお願いします)
※午前のみ、午後のみ、のご参加の方はその旨ご記載ください

 

●総括フォーラム登壇者
 ・佐柳 恭威さん  バークレイズ証券株式会社 事業継続管理部 ヴァイスプレジデント
 ・山本信次さん  岩手大学寒冷フィールドサイエンス教育研究センター准教授
 ・相川高信さん  林業政策アントレプレナー、釜石大槌バークレイズ林業スクール運営アドバイザー
 ・内田健一さん  「森と木の暮らしと文化研究所」、同スクール顧問
 ・高橋幸男    釜石地方森林組合参事、同スクール校長
 

pagetop