January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

第6期「釜石大槌バークレイズ林業スクール」実施につきまして

 釜石地方森林組合が東日本大震災後、バークレイズグループからの復興支援金を活用し運営してきた「釜石大槌バークレイズ林業スクール」は2019年12月を以て5年間の事業を終了しましたが、今後は受講希望者が既定の人数に達した場合は最大5日間の「短期集中コース」を実施することとなりました。

 

現在のカリキュラム をベースにしながら、受講する方の利便性を高めるため「3日間コース」「5日間コース」を開設する予定です。

 

8月のお盆明け実施の予定ですが、日程の詳細やカリキュラム、受講料など詳細については2月上旬に 釜石大槌バークレイズ林業スクールサイト でご紹介しますので、サイト更新をチェックしていただくか 釜石地方森林組合facebookページ のフォローをお願いします。

 

 

 

 

<釜石大槌バークレイズ林業スクールの経緯>

釜石地方森林組合は東日本大震災から3年余りたった2014年、英国に本社を置く世界有数の金融機関であるバークレイズグループの支援を受け、林業だけでなくマーケティングやITなど多様な知識とスキルを身につけた林業の次世代を担う人材を育成する「釜石・大槌バークレイズ林業スクール」を開設しました。

 「地域の森林をデザインする人材を育てる」をモットーに、全国でも稀な民間主導の林業の人材育成事業としてスタートした林業スクールは当初、3年間で3,400万円というバークレイズグループからの支援金を活用し運営するものでしたが、残金を活用し、第4期、第5期も実施し、5年間で全国から115名が受講しました。

 

pagetop