November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

UBS社員と家族のみなさんの受け入れを実施しました

 8月21、22日に、これまでも何度も釜石で活動してくださっているUBSの社員とその家族のみなさんによる「UBSファミリーボランティアプログラム」の一環で、木質バイオマス活用について知るプログラムのコーディネートをさせていただきました。

 初日は、参事の高橋から森と環境のこと、森の手入れをする仕事の必要性などについてお話し、市内の新日鉄住金釜石製鉄所内の火力発電所の見学へ。この発電所では、石炭に木質バイオマス(伐採現場に残った枝や葉)をまぜて燃やし発電しています。
UBSのみなさんが後日橋野高炉後の見学にも行かれるということで、発電だけでなく、「鉄」についてのお話も聞かせていただきました。



木質バイオマスをチップにする様子も見学。


 翌日はあいにくの雨模様でしたが、小学生の子どもたちを中心に、市内の甲子町という地域の間伐現場に行き、実際に枝や葉を自分たちで集めてもらいました。

(写真は、高性能林業機械が木を伐る様子を見学している様子です)
3人の男子は実際に重機の操縦も体験しました。

集めた枝葉は事務所に戻って計量。
電気をつくるためにはたくさんの枝や葉が必要だということを子どもたちも感じてくれたようでした。

UBSのみなさん、ありがとうございました。
pagetop