October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

千代田化工グループの受け入れを実施しました

 8月28〜29日、震災後継続的に被災地域で活動を続けてくださっている千代田化工グループのみなさんの受け入れを実施しました。
春の植林に続いて、今回はバイオマスの集材をメインです。新日鉄住金釜石製鉄所のバイオマス混燃発電の取り組みを見学した上で、初日の午後と2日目は、間伐現場でバイオマス材を実際に集めていただきました。
幅広い年齢層の8名にご参加いただきましたが、環境問題にも取り組んでいる企業ということで、初日午前中の新日鉄発電所見学や参事からのレクチャーの際にも色々な角度からの質問が出ました。

そしてお昼は、「海鮮で」とのリクエストでしたので、釜石駅近くのお店へご案内。午後のハードな集材体験のために栄養をつけていただきました。



 いよいよ現場へ。みなさん気合十分で、休憩をとりながらも、13時から16時までみっちり3時間、間伐したスギや広葉樹の枝や葉を集めていただきました。
山林に残った枝や葉を、高性能林業機械が通る作業道の両側3メートル以内くらいのところに集めてもらいます。
そうすることで、機械は作業道を通りながらアームを伸ばしてバイオマス材を集めることができます。

途中、組合に入って2年目の佐々木職員のチェーンソーによる伐倒作業も見ていただきました。

事務所に戻った後は、スギを活用した木製品開発などについて意見交換。「木製のこんなものがあったら職場で使いたい♪」といった意見がたくさん出て、予定の1時間を超える盛り上がりでした。

 初日はなんとか雨が降らずに済みましたが、2日目は小雨。
小雨で風もなかったことから、予定通りに活動開始。
バケツリレーのように枝葉を渡していくなど、連係プレーが光りました。

 千代田化工のみなさんには次回は、春の植林に向けた「地拵え(じごしらえ)」という作業をしていただきます。

※「林業体験」にご興味のある企業・団体のみなさんは、釜石森組サイト内「視察・体験受け入れ」
http://kamamorikumi.jp/experience/
をごらんください。
 

comments

管理者の承認待ちコメントです。

  • -
  • 2015/09/02 8:24 PM

釜石地方森林組合の皆様には今回大変お世話になりました。特に今回のバイオマス収材作業の前に、釜石市内での木質バイオマス混焼での利用状況の見学をアレンジしていただいたことで、作業の意義や目的が明確になりました。次回もよろしくお願いします。

  • 千代田化工 渡辺
  • 2015/09/02 8:25 PM
   
pagetop