January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

LINEスタンプ売上寄付

 5月の釜石市尾崎半島の林野火災に関連して、さまざまな団体、個人からのご寄付やボランティア活動などのお申し出をいただいております。本当にありがとうございます。

そんな中、ご自身が販売したLINEスタンプの売上を寄付する、という方が現れました! すごい!

 

LINEのスタンプを個人でも制作・販売できることはご存じのかたもいらっしゃるかとおもいますが、釜石市在住の小笠原梓さんが特技のイラストをスタンプにして販売し、7〜8月分の売上をこのたびご寄付くださいました。

» read more

尾崎半島の被害木で釜石商工会議所記念品

 5月に発生した釜石市尾崎半島の林野火災後の様々な動きをこれらの記事でお伝えしておりますが、今回は釜石商工会議所様から「林野火災の被害木を使って記念品をつくりたい」とのご注文をいただき、当組合で納品までをコーディネートをさせていただきました。

9月26日に開催された同商議所の創立70周年の記念品、として活用していただけるということで、大変ありがたいお話でした。

 

 木材は、尾崎半島で焼けたスギです。10ミリ以上の厚さにしておりますので貼り合せはしていません。そこに躍動感あふれる2体の「虎舞」をレーザー加工機で彫り込んでいます。

» read more

大槌学園で植樹祭

 昨年開校した大槌町立大槌学園の周囲の環境を良くしていくため、「緑の募金」を活用し「地域における大槌学園教育環境向上のための緑化事業」を進めています。9月29日に同学園で、今年度分の植樹の完了を記念して完成式典が行われました。

 

 式典には、同学園の4年生(2クラス)の約70人のほか、学校関係者、「緑の募金」事業を行っている国土緑化推進機構関係者、売上の一部を「緑の募金」に充てているプロントコーポレーションさんが出席しました。

 

 

» read more

漫画家そのだつくしさんからの募金寄贈

 5月に発生した釜石市尾崎半島の林野火災 に関連する続報です。

地元紙岩手日報の4コマ漫画でもおなじみの漫画家・そのだつくしさんが復旧のための募金を寄贈するため、当組合事務所に来てくれました。

» read more

釜石よいさ実行委と高校生ボランティアからの募金寄贈

 報告が遅れましたが、5月に発生した釜石市尾崎半島の林野火災で、釜石の夏の風物詩「釜石よいさ」実行委員会とボランティアの高校生が集めてくれた募金を9月12日にご寄贈いただきました。

» read more

かまリンポロシャツ委員会&トライアスロン協会からの苗木募金寄付

 さまざまな個人・団体から、5月の釜石市尾崎半島の林野火災 からの復旧のための募金をいただいております。

9月11日には、かまリンPRポロシャツ制作委員会さんと釜石トライアスロン協会さんが当組合事務所を訪問し、寄付金を寄贈されました。

 

 ご存じの方も多いと思いますが、「かまリン」は釜石市のマスコットキャラクターです。このかまリンをもっとPRしよう、と釜石市職員有志のみなさんが制作委員会を立ち上げ、カラフルなかまリンポロシャツの販売に取り組んできました。

(左胸ポケットとと背中にかまリンがあしらわれています)

» read more

「森林組合デー」で山火事現場で地拵え

 例年8月に実施している「森林組合デー」のボランティア活動。今年は8月31日に、 釜石市尾崎半島の林野火災 現場での地拵え作業を行いました。

» read more

9.24釜石大槌バークレイズ林業スクール「自然と人、人と人との関係を結び直す家具づくり」

 釜石地方森林組合が運営する「釜石大槌バークレイズ林業スクール」では、2017年度3回目のオープンセミナーを開催いたします。国産材を積極的に活用した家具づくりに取り組むwisewise から同社で産地と連携した家具のプロジェクトに携わってきた企画広報部チーフの野村由多加さんをお招きし、「自然と人、人と人との関係を結び直す家具づくり」をテーマにお話していただきます。

岩手でwisewiseさんの取り組みについて聴くことのできる貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

 

お申込は、こちらの登録フォーム https://goo.gl/forms/JJPk8p68Aeyu3uqZ2 またはファクス(釜石地方森林組合0193-28-2901)で氏名、所属、参加人数、緊急連絡先ーーを明記し、9月21日正午までにお申込ください。

※このスクールはバークレイズグループの支援を受け実施しており、受講料は無料です。

(人気商品である栗駒のスギを使った椅子


 

 

 

 

» read more

10月22日尾崎半島林野火災現場での植樹活動参加者募集!(meetup Kamaishi 期間外プログラム)

 釜石地方森林組合では、9〜10月に実施される<Meetup Kamaishi 2017 Autumn〜釜石のお宝&鉄人発掘博覧会> の期間外プログラムとして、5月の林野火災で大きな被害にあった尾崎半島(佐須側)での植樹を行います。釜石地方森林組合の高橋幸男参事&若手職員が、みなさんをご案内&植樹作業の指導に当たります。
 この現場は、8月下旬に焼けた立木を伐採し、8月31日にボランティアで整備作業を行った場所です。ぜひ皆さんの手で、新たな森づくりの第1歩となる苗木を植えてください! スギなど針葉樹とナラなどの広葉樹を混ぜて植える予定です。
 ふつうの車では入れないため、車両を手配する都合上、参加人数は20名限定となっています。すでにトラックや重機が出入りしているため、一般の方が現場に入れる数少ない機会です。
林野火災の現場をご自身の目で見て、復旧にご参加ください!

 

» read more

台風で倒れた天然アカマツの入札が行われました

 先日、お知らせした8月の台風で倒れてしまった天然アカマツの入札が県森林組合連合会の木材センターで行われました。

(写真は入札の様子ではなく、当組合貯木場です)

 

,判颪い討△襭曳峩未蓮△覆鵑函

89万9000円で落札されました!(1立方あたりの価格では31万円)

ご購入いただいたのは、西のほうで銘木や広葉樹を扱っている製材所様とのことです。ありがとうございます。

 

2番玉〜7番玉は31万円〜1万1500円でした。

 

これで、箱崎神社さんや関係者のみなさまにも安心していただけそうです。

 

お問合せをいただいた方、ありがとうございました。

(広報担当:手塚)

<<back|<123456>|next>>
pagetop